忍者ブログ
「 『狼狽』と『ボタン』、登場人物が『疼く』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
痕すら残さない神剣・神楽でも限界はあるようだ。
シャツのボタンをかけている最中に傷が疼く。
突然の痛みに狼狽して座りこむ。
痛みの部分を撫でながら、深呼吸をする。
「大丈夫だ。これぐらいなら耐えられる」自分に言い聞かせる。
早く着替えないと少女がやってくる。
心配させてはいけない。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH