忍者ブログ
「 『「嫌々ながらも、両手を握る」キーワードは「挨拶」』 」
隣国の王太子が国賓としてやってきた。
「お淑やかにふるまうのですよ」目付け役が耳打ちする。
そんなことは分かっている。
外交の一環だ。
嫌々ながらも、王太子の両手を握る。
「我が国の挨拶をしてもかまわないですか?」王太子は尋ねた。
「光栄ですわ」私は余所行きの笑顔を浮かべて言った。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH