忍者ブログ
「 『「私は高いわよ?」』 」
「好きだ。付き合ってほしい」ストレートな告白だった。
量品店で買い揃えた服をまとう青年を乙女は上から下まで眺める。
「私は高いわよ?」乙女は安物では満足できない生活をしている。
庶民の暮らしに興味はあったが、青年の収入では破綻するのが目に見えている。
「知ってる」と青年は言った
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH