忍者ブログ
「 『何回言ったら信じてくれますか』 」
「貴方のことは尊敬しています。でも恋ではありません」秘書官は言った。
それを聞いた王様はためいきをついた。
「愛してくれてはいるのだろう?」王様は言った。
「勿論、敬愛しています」秘書官は生真面目に答える。
「妃になって欲しい」王様は求婚する。
「何回言ったら信じてくれますか?」
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH