忍者ブログ
「 - 」
-
君が僕を愛する以上に、僕は君を愛している。
一方通行な想いでもかまわなかった。
気持ちが届かなくてもよかった。
一人で抱えこんでいるだけで充分だった。
それは孤独ではなかった。
君のことを考えるだけで胸が熱くなった。
幸いというのはこういうことを指すのだろう。
想いを抱えたまま歩く。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH