忍者ブログ
「 - 」
-
僕と君の二人だけの世界だった。
僕は君以上に君のことを知っていた。
君も僕以上に僕を知っていた。
第三者のいない閉じた世界の中で、僕たちは愛しあった。
二人きりで完結した世界の中で外を見ずに閉じこもっていた。
それが「愛」だと思いこんでいた。
独りになってその歪さを初めて知ったよ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH