忍者ブログ
「 『世界でひとつだけの終末論』 」
僕は君が好きで、君は僕が好き。
それは揺るがない。
それは世界でひとつだけの終末論だった。
天国の狭き門であろうとも、ふたりは手を繋いだままくぐることができる。
どちらかが裏切らなければ、二人そろって心休まる場所に行けるはずだ。
だからお願いだ。
死がふたりを別とうとも想い続けて。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH