忍者ブログ
「 文中に『星』を入れて【悔しい】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
君は心の中で輝く一等星。
凍える夜に見上げるのに、ちょうど良い。
手を伸ばしても届かない。
星が欲しいと泣く子供のように、君が欲しいと僕は思う。
君は孤高の存在だから、凛とした横顔を見るばかりだ。
どうすれば君が手に入るのだろうか。
そんなことを考える。
君は決して僕に振り返らない。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH