忍者ブログ
「 文中に『波』を入れて【哀しい】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
電車を乗り継いで海までやってきた。
少女はさっそく靴を脱ぎ、波打ち際で戯れていた。
青年は流木を拾い砂に文字を書く。
波にさらわれて消える文字に、この時間が永遠に続くものではないと知る。
歳相応にはしゃぐ少女を眺めながら、終わりなんてこなければいいのにと思った。
浜風が頬を撫でた
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH