忍者ブログ
「 『簡単な嘘くらい見抜いてよ』 」
「あなたのことが嫌い」と少女は言った。
「僕は君のことが好きだよ」目の前の少年は困ったように微笑んだ。
「嫌われても一緒にいたいほど」少年が言った。
少女はどうしても素直になれなかった。
簡単な嘘くらい見抜いてよ、と自分勝手なことを考える。
今更、好きだと言っても伝わらないだろう
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH