忍者ブログ
「 『振り返ることもないだろうから』 」
どんどん小さくなる背中を必死に見つめる。
涙がポロポロと零れる。
けれども、それを拭わず見つめ続けていた。
彼が振り返ることもないだろうから。
最後になるのは分かっていた。
別れの言葉をかけた時までは、笑顔でいられた。
そんな自分を褒めてやりたいぐらいだった。
今は別れを噛みしめる。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH