忍者ブログ
「 「欠片」 」
彼女と見た夢の欠片が今も胸をキリリと刺す。
喉に刺さった魚の骨のように、厄介だった。
もう見ることはない夢だから、ふと脳裏に過ぎると微苦笑をする。
想い出にするにはまだ時間がかかりそうだった。
離れ離れになった彼女は今も幸福だろうか。
思い返しては想う。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH