忍者ブログ
「 『なんて物騒な願い事』 」
彼女の目に映るのは僕だけで充分だ。
彼女の声を聴くのは僕だけで充分だ。
誰もいない場所に彼女を連れ出して閉じ込めてしまいたい。
そうすれば彼女を僕だけのものにしておける。
なんて物騒な願い事だろう。
どこまでも自由な彼女が好きになったというのに。
正反対のことを願ってしまう
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH