忍者ブログ
「 文中に『わずか』を入れて【感謝】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
それは平等に与えられたものだった。
わずかな差ひとつなかった。
けれどもそれがなければ飢えて死んでしまうものだった。
大人になってからその平等さに感じ入る。
どうしても芽生えてしまう好悪を見せなかった。
それがどれほどの苦労があるか。
表面上だけとはいえ、愛されていたのだ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH