忍者ブログ
「 題材[海の底の,数え歌,差し込む,離して]昔話風にやってみよう! 」
昔むかし、あるところに夢見がちな男がおりました。
 男は海の底の竜宮城があると信じていました。
 ある日、数え歌を唄いながら仕事である漁をしていたら、亀が引っかかりました。
 男は亀を離してやりました。
 数日後、あばら家の戸を叩く音がしました。
 すーっと月の光が差し込みました。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH