忍者ブログ
「 「猫」 」
僕の彼女は猫のように気まぐれだ。
 触れようとすると遠ざかる。
 離れると寄り添ってくる。
 そんな彼女に振り回されるのは悪くないと思ってしまうほど、彼女のことが好きなのだ。
 大きな猫を飼っていると思えば苦痛もない。
 彼女の世話をするのは喜びだった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH