忍者ブログ
「 『君を甘やかして駄目にしたい』 」
僕は君に恋をした。
君のことを想うと、どれだけ駄目人間だったか分かる。
君のように高潔でいられれば、どんなにいいだろうか。
本当は君を甘やかして駄目にしたい。
駄目人間同士なら、こんな悩みを抱えこむことはないだろう。
二人して恋の醜悪さを、恋の愚かさを味わえたのなら最高だと思う。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH