忍者ブログ
「 - 」
-
独りぼっちが寂しかった夜。
星ばかり見上げて涙をこらえた夜。
あなたから着信があった。
「どうしたの?」と明るい口調で尋ねた。
そしたら、あなたは「声が聞きたかったんだ」と照れているように言った。
ドラマじゃあるまいし、恥ずかしい理由だと思ったけれども、優しさに涙が零れ落ちた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH