忍者ブログ
「 - 」
-
貴方の涙を見てしまってから、想い返すようになりました。
貴方は何も言わずに、嗚咽すら零さずに泣いていました。
貴方にどんな痛みが襲いかかったのでしょうか。
それを分け合えられない自分は俯くばかりです。
優しい言葉ひとつかけられませんでした。
太陽が昇る頃、頬が渇くことを祈って。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH