忍者ブログ
「 『コンクリート』と『事実』、登場人物が『微笑む』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
「身の丈よりも、このコンクリートの堤防は高い」青年はコンクリートの壁にさわって微笑む。
「けれども、津波は防げない」と事実を述べる。
すると静かに聴いていた人々の間にざわめきが起こる。
「津波が来たときは山の神社まで逃げるといい。そこまでは波はやってこないからね」青年は言う。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH