忍者ブログ
「 『本当に泣きたいの?』 」
「本当に泣きたいの?」君は尋ねた。
「泣きたいぐらい辛いよ」僕は言った。
君の強張っていた顔がふにゃっと解ける。
「悲しんでくれて、ありがとう」君は言った。
僕は君との別れに身を引き裂かれそうに辛いのに、君は嬉しそうだった。
これからの君のことを思うと自然と涙が零れてきた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH