忍者ブログ
「 文中に『波』を入れて【悔しい】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
彼より前に君と出逢っていた。
波長が合うように、気が合った。
それなのに君は僕ではなく彼を選んだ。
所詮、僕は友達だったのだ。
運命の人ではなかったのだ。
それを見せつけられて、僕は怒りにも似た感情を抱いた。
それでも、君の傍から離れるという選択肢はなかった。
矛盾を抱えたまま過ごす
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH