忍者ブログ
「 『ほんの少しの、嫉妬』 」
いつもの帰り道に新しい雑貨屋がオープンしたようだ。
可愛い物が好きな彼女が「寄りたい」と言ったので「良いよ」二つ返事で返した。
彼女は熱心に店内を回る。
雑貨を見つめる表情にほんの少しの、嫉妬をした。
付き合いたてだから、そんなに見つめてもらったことはない。
雑貨が羨ましかった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH