忍者ブログ
「 『君の涙の味』 」
一つの恋を終わらせた君は、別れの時泣かなかった。
それを僕は何もできずに見ていた。
笑顔で別れて「幸せだったよ」と僕に告げた。
僕は君の頭を撫でた。
アスファルトにポツリと涙が零れる。
君は静かに泣いた。
君の涙の味はどんな味がするのだろう。
興味が惹かれて頬をなめる。
塩辛い味がした
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH