忍者ブログ
「 『秒針』と『会釈』、登場人物が『読む』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
秒針よりも正確な紳士は電車のいつもの席で本を読んでいた。
ちらりと中身を見れば、内容はてんでばらばらだった。
実用書もあれば、思想書もあれば、詩集の時もある。
そのギャップが楽しくて紳士の前に立つようになった。
紳士の降りる駅が近づいてきた。
「失礼」会釈をして紳士は立ち上がる。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH