忍者ブログ
「 『眼光』と『変化』、登場人物が『嘲る』というお題でツイノベを書いてみて下さい。 」
鋭い眼光に射すくめられた。
子鼠のように怯えた。
その様子がおかしかったのか、帝王は嘲る。
これからの一挙手一投足が運命を決める。
手は震えて、喉はカラカラだけど顔をあげる。
帝王を見つめ返す。
すると変化が訪れた。
帝王の視線に憐みのようなものが混じった。
絶好の機会だった。
口を開く
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH