忍者ブログ
「 「黄色」「歌い手」「最悪の罠」を使って創作するんだ!ジャンルは「大衆小説」だよ! 」
歌い手が舞台に上ると、黄色い歓声が上がった。
 アップテンポの前奏が聞こえないほどの歓声だ。
 それだけ歌い手は人気があった。
 歌い手が歌い始めても黄色い歓声は終わらない。
 舞台と客席が一体感に包まれる。
 最悪な罠だ。
 皆、歌い手こそ正義であるかのように、観客は酔いしれる。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH