忍者ブログ
「 - 」
-
君がいないと僕は独りぼっちだ。
他の誰かといても寂しさを感じる。
それぐらい君は大きな存在だ。
それなのに君は気づかず、僕を置いていく。
君に君の道があるように、僕には僕の道がある。
それを知らせるように、冷淡なぐらいに置き去りにする。
僕はまだ独りで立てないのに。
君が必要なのに。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH