忍者ブログ
「 『振り返ることもないだろうから』 」
長々と続いていた春だった。
蛍の一生のように儚い夏だった。
鮮やかに染まる秋だった。
自然と寄り添いたくなる冬だった。
春夏秋冬、いつでもそこに君がいた。
胸の奥にしまってある想い出のアルバムの全てに君がいた。
もう振り返ることもないだろうから、捨ててしまいたい。
それなのに抱えこむ
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH