忍者ブログ
「 『誰のものにもなりませんように』 」
君はどこまでも自由が似合う。
束縛されて、恋の罠に引っかかってほしくない。
君が誰のものにもなりませんように、と星に祈った。
君の好意の先が自分であっても嫌だった。
君のことが好きだ。
存在そのものを愛している、といっても過言ではない。
だから、一目見た時のように自由でいてほしい。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH