忍者ブログ
「 - 」
-
愛しあったその手が私の首を絞める。
ほんのわずか、力をこめればたやすく呼吸は止まるだろう。
泣きながら、あなたはその手を緩めた。
死んでも良かったのに。
私は思った。
あなたに殺されるのなら、不満なんてなかった。
最上級の幸せだっただろう。
あなたは泣く。
生きている私は溜息をついた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH