忍者ブログ
「 - 」
-
「ごめんなさい」目が溶けてなくなってしまいそうだった。
先ほどから少女は泣き続けている。
嗚咽の合間に謝罪の言葉を口にする。
「大丈夫だから」かける言葉も尽きてきた。
少女の頬を伝う涙にふれる。
「ごめんなさい」
涙は生ぬるく、伝わってくる体温のようだった。
泣かないでとは言えない。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH