忍者ブログ
「 『世界ごときに、渡してたまるか』 」
彼女はどこにでもいるような女の子だった。
僕はその隣で恋にならないかと思っていた。
時間は流れすぎ二人の想い出も増えた。
大人になった僕らはお互いを意識し始めた。
世界規模で病が流行り王族や重鎮にも死者が出た。
占いで彼女を生贄にすれば助かると出た。
世界ごときに、渡してたまるか。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH