忍者ブログ
「 『離してあげられなくてごめんね』 」
唐突に後ろから抱きしめられた。
少女の心臓はビクンっと飛び上がった。
生まれて初めての恋愛中だから、こういう時どうすればいいのか分からない。
力いっぱいではなく、壊れ物にふれるように優しいふれ方に頬も熱くなる。
「離してあげられなくてごめんね」
少年の声が耳元に吐息ごとふれあう。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH