忍者ブログ
「 『砂糖を煮詰めた甘さの君』 」
砂糖を煮詰めた甘さの君は、いつも損ばかり。
それすら気づいてなく、困っている人に手を差し伸べる。
偽りのない善からの行動をする。
僕には甘すぎて、水で薄めたほうがいいんじゃないかと思う。
君の優しさは『甘さ』だと考える僕は、また君に救われる。
本当は君に優しくしたいのにできない。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH