忍者ブログ
「 『うすっぺらい愛の言葉なんていらないの』 」
「誰よりも君を愛しているよ」
「君のためならこの身が滅んでもいい」
男たちは毎夜毎夜ささやく。
それというのも資産家な叔母が莫大な遺産の相続人に私を選んだからだ。
とうとう幼馴染まで参列した。
「うすっぺらい愛の言葉なんていらないの」
と溜息混じりに言うと私の好きな花を手渡された。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH