忍者ブログ
「 - 」
-
君のためにできることを探した。
僕はちっぽけな存在だから君のためにできることなんてなかった。
君のためといいながら僕のためだった。
自己満足をするために君を利用したんだ。
それは吐き気がするほど醜悪で、嗚咽が混じるほど残酷なことだった。
今度こそ君のためにできることを見つけたい。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH