忍者ブログ
「 『世界でひとつだけの終末論』 」
僕の世界でひとつだけの終末論は単純だ。
君が僕を置いて数多の星の一つになることだ。
君は眠るように微笑みさえ浮かべて「幸せだった」とくりかえすだろう。
僕は涙を流しながら君の細い指を握りしめて頷くだろう。
残されるの側なのは神様が僕に与えた罰だろう。
君のいない空白は地獄だろう。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH