忍者ブログ
「 『僕らにとっての世界の終わり』 」
僕らにとっての世界の終わりがきたようだ。
いつか思い出した時、寂しくないように笑顔でお別れをしよう。
君と過ごした時間は、どれもこれも新鮮で刺激的だった。
出会いは無駄ではなかった。
そう思えるほど幸せだった。
すべてを過去形にして、つないだ手を離そう。
君の涙をぬぐうのも最後だ。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH