忍者ブログ
「 『この世でただ一人だけ』 」
王を止めることができたのは、この世でただ一人だけ。
美しい姿の中に聡明な魂を宿した娘。
隣国から嫁いできた王妃だけだった。
王が隣国の舞踏会で見初めた娘。
爵位は低いものの隣国で大切にされていた家の令嬢だった。
無理やりな形で王は娘を連れ帰った。
そんな王妃も病には勝てなかった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH