忍者ブログ
「 『「嫌々ながらも、指先をぎゅっと握る」キーワードは「過去」』 」
自然公園は花見客で混雑していた。
屋台も出て、おいしそうな香りが漂ってくる。
百選に選ばれるだけあって駅から続く並木道も桜だった。
交通量が多いせいか花びらはほころんでいた。
「ほら」手が差し出された。
「また迷子になるぞ」痛いところを突かれた。
嫌々ながらも、指先をぎゅっと握る。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH