忍者ブログ
「 『硝子のような片想い』 」
硝子のような片想いをしている。
水のように透明で、熱が伝わってくるのに、直接ふれることはない。
脆く、壊れやすいのに、壊れたらその破片は鋭く肌を傷つける。
どこにでもあるのに一つとして同じ顔をしていない。
そんな片想いはいつか終わりが来るのを待っている。
シンデレラの靴のように。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH