忍者ブログ
「 『君の代わりに、泣かせてください』 」
君は誰かのために泣いてはいけない存在になった。
誰にでも平等に接しなければならなくなった。
そんな君の代わりに、泣かせてください。
僕の涙を見て、君は微苦笑を浮かべるだろう。
「馬鹿だな」と僕の涙を拭うだろう。
そして小さく「ありがとう」と呟くだろう。
世界が君に優しくするように。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH