忍者ブログ
「 題材[暁の,階段,納得する,欲しい]恋愛ものっぽくやってみよう! 」
彼女と暁の明星を見ようとマンションの階段を登った。
 空は曇りがちで観測には不向きだったが、彼女は納得しているようだった。
「あ、流れ星」
 彼女が言った。慌てて空を見たが、朝とも夜ともつかない空に、それはなかった。
「欲しいものでも願った?」
 彼女に訊くと、頬を染めて頷いた
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH