忍者ブログ
「 文中に『舐め』を入れて【後悔】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
どちらかというと、クラスの中では埋没するような女子生徒だった。
美人ではないし、ムードメーカーでもない。
話の中心になるような存在ではなかった。
おとなしそうだから、次の彼女にしてみるのも楽しそうだ。
そんな風に舐めてかかったことを悔いる。
彼女は芯の強い、そう「大和撫子」だった。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH