忍者ブログ
「 『僕が、君を幸せにしたい』 」
「僕と結婚してほしい」と彼が言った。
社会人になってからできた彼。
結婚適齢期だ。
真面目な彼は将来を考えて貯蓄もしているし何よりも私に誠実だ。
きっと子供ができたら可愛がってくれるだろう。
「不幸になるだけよ」私とは正反対の人生を歩んできたのが分かる。
「僕が、君を幸せにしたい」
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH