忍者ブログ
「 文中に『仕草』を入れて【悔しい】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
洗練された仕草で紅茶がなみなみと注がれた。
音一つなくカップ&ソーサーが目の前に置かれる。
「お嬢様は砂糖が一つでしたね」シュガーポットから角砂糖が一つカップの海に滑り落ちた。
一朝一夕で身につくものではないと知っているけれど。
自分も一人で紅茶を淹れられるぐらいになりたい。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH