忍者ブログ
「 「勘違い」 」
隣の席の彼女はずっと窓の外を見ていた。
そんな彼女の視線の先が気になった。
きっと好きな人を見ているのだろう。
僕の想いは封じこめて僕は黒板を見る。
学生の本分は勉強だ。
そう言い聞かせて僕はノートの片隅に彼女の横顔を描いていた。
彼女が照れ屋だと知ることはずっと先だった
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH