忍者ブログ
「 「踊り」 」
いつでも壁の花。
最初のダンスを兄と踊ってから、それからは華やかなパーティーを眺めているだけだった。
いつか私だけの王子様がきて、変えてくれることを期待していた。
その日も、壁の花になっていた。
異国からの客人が手を差し出した。
たどたどしい言葉でダンスに誘われた。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH