忍者ブログ
「 文中に『視線』を入れて【後悔】をイメージした140文字作文を書いて下さい。 」
君の視線が彼を追っていることは知っていたよ。
まるで向日葵のように見つめていた。
君が彼のことを好きなのは気がついていたよ。
それでも言わずにはいられなかった。
どうしても意識して欲しかった。
君は僕が人畜無害な人物だと思っているから。
君のことを好きな男の一人だと知って欲しかった
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH